HATAFURIとは

私たちの想い

最近、大学の授業や、テレビ・雑誌などのメディアを通して地域やまち(ローカル)に触れる機会が増えたことで、学生が地域やまちと関わって働くことを将来の選択肢として考られるようになってきたと感じています。

「地元のために働きたい」、「地方の情報を全国に発信したい」など様々な想いを持っているにもかかわらず、はっきりとした言葉やカタチにできず、多くの悩みを抱えたまま、就職活動を迎えている方も多いのではないでしょうか。

私たちは、
そんな「まち」の未来を考え、ローカル業界をさらに盛り上げてくれる学生を応援したい
という想いから、旗を振って応援する、道なき道を先導するという2つの意味を込めてHATAFURIというサイトを立ち上げました。

あなたの未来に、ローカルという選択肢を



インタビュー

課題解決だけじゃない!自分らしくいるための「地方」との関わり方。休学しコミュニティカフェで活動する大学生に学ぶ

今回お話を伺うのは、明治大学を一旦休学し、福島県白河市の古民家カフェ「EMANON」で働いている湯澤魁(ゆざわ かい)さん。「自分が何をするべきか考えるために白河に来た」と話す湯澤さんに、普段の活動や休学にあたっての葛藤、地方にかける思いについてお話を聞きました。

インタビュー

地方移住やIターンを考えている学生の味方!『ふるさと回帰支援センター』に実際に行ってみた

生まれも育ちも都市部だけど、将来は地方に移住して、その地域で働いて暮らしたい。 でも、縁もゆかりもない土地にいきなり飛び込むのは怖いし、悩みや不安が多すぎて、結局何も行動できていない。 こんな学生さんはいませんか? 実は…

コラム

都会の女子大生が島の企業でインターンシップをしてみた!〜劇的に変わった田舎への印象〜

海とみかんの島、周防大島(すおう おおしま) 山口県周防大島。瀬戸内海に浮かぶ島です。島の形から、金魚島とも呼ばれています。 山口県最東部、空の玄関口となる岩国錦帯橋空港のある岩国市から車で約40分ほどです。本土と島は大…

「HATAFURI」ではメディア運営を一緒に担ってくれるインターン生を募集中