【ローカル文庫No.6】『田舎暮らしの本』宝島社

『田舎暮らしの本』宝島社


【タイトル】:田舎暮らしの本
【出版】:宝島社

【こんな人に読んで欲しい!】
・田舎の暮らしを理解したい学生
・田舎で実現できる、具体的なライフスタイルや仕事、その他情報について詳しく知りたい学生

【この本のおすすめポイント!】
本誌は、地方移住をお手伝いする、日本で唯一の月刊誌です。1987年に創刊以来、多くの方の田舎暮らしをお手伝いしてきました。かつては地縁・血縁のない人が田舎に移住するのは大変でした。いまでは移住者争奪戦のようになっていますが、逆に情報に振り回されてしまう難しさもあります。

本誌でも、先輩移住者の体験談、自治体の支援策、仕事探し、家探しなどの実用情報から、家庭菜園、DIYといった趣味のノウハウまで、幅広い情報を掲載していますが、読者が「田舎に移住してよかった!」と笑顔になれるよう、長年のノウハウと専門誌ならではの切り口にこだわって編集しています。

雑誌基本情報
出版社 :株式会社宝島社
発売日 :毎月3日(前後する場合がございます。)
参考URL:http://tkj.jp/inaka/

「地域にかかわる」を考えるインターンシップ

都市と地方をつなぐ架け橋を目指して、地域プロモーション事業を展開する株式会社ココロマチのインターンシップ。テーマは、地域にかかわってはたらく「ローカルキャリア」。チームでのWEBサイトの運営とリアルな場づくりを通して、「地域とかかわる仕事」を学びます。