【ローカル文庫No.3】『稼ぐまちが地方を変える: 誰も言わなかった10の鉄則』 木下斉

今週の一冊!

【タイトル】:稼ぐまちが地方を変える: 誰も言わなかった10の鉄則
【作者】:木下斉

【こんな人に読んで欲しい!】
・自分で地域や地方で本気のアクションを起こしたいと思っている学生
・地方を良くするために、本当に大切な事は何か。失敗例や教訓から成功を学びたい学生

【この本のおすすめポイント!】
筆者は、高校生時代から現在に至るまで、地域活性化事業に携わってきた木下斉さん。
地域活性化の成功事例やうまくいく方法を集めた本は世に多くありますが、この本は違います。
これまでの経験談を元に、上手くいかなかったまちづくり、失敗して悩んだこと、必ず守らなくてはいけないことは何かなど、まちづくりを行ううえでの本音を晒し、きれいごと抜きで書かれた、地域関係者は必読の一冊。

悩んでも傷ついても、前を向いて真摯にまちづくりに取り組んできた木下さんの言葉は、これから衰退が叫ばれている地方に
本当に必要なエッセンスがちりばめられています。

「小さく初めて、大きく育てる。」

学生からまちづくりに取り組んできた木下さんの、渾身の一冊。
まちや地域に興味のある皆さんに、ぜひ一度読んでいただきたい本です。
book
(出版:2015年 NHK出版)

是非チェックしてみてくださいね!

http://u0u1.net/DQcp(「Amazon.co.jp」へリンクします)

「地域にかかわる」を考えるインターンシップ

都市と地方をつなぐ架け橋を目指して、地域プロモーション事業を展開する株式会社ココロマチのインターンシップ。テーマは、地域にかかわってはたらく「ローカルキャリア」。チームでのWEBサイトの運営とリアルな場づくりを通して、「地域とかかわる仕事」を学びます。